背を伸ばす方法を紹介

子供の身長が伸びない悩みを解決

アルギニンは子供の身長に関係するがサプリの摂取には注意が必要

      2016/09/29

子供の画像

皆さまはアルギニンと言う言葉をお聞きになったことがありますでしょうか?

一般的に成長期に身長を伸ばすには食事、睡眠、運動が大切であると言うことは有名ですが、特に食事から摂取する栄養素には通常カルシウムが重要視されていますが確かにカルシウムは大切な栄養素になります。

しかしこれはあくまでも骨密度を上げるために作用をするものでありまして、骨自体を丈夫にして怪我などをした時に骨折をしにくくする様にすると言う意味ではカルシウムは大切です。

しかし多くの皆さまが実はご存知がないのがカルシウム自体は身長を伸ばすための物ではないと言うことです。

ですので実際に骨を伸ばすための命令を出す物質として大切な物が『アルギニン』になるのです。

特に大人になってからはどんなにカルシウムを摂取しても身長は伸びません。

これはやはり成長期と違って年を重ねて行くと成長ホルモンが出にくくなってしまい、ある意味人間のメカニズムとなってしまっています。

ですので余計にアルギニンを摂取して成長ホルモンを出やすくしてあげないと行けませんので今回はこのアルギニンに着目をして見たいと思います。

アルギニン

さてアルギニンについてのお話をさせていただきます。

始めて聞いた方も多いと思いますのでご説明をしておきますと、アルギニンとは天然に存在するアミノ酸の一種のことです。

ちなみにアルギニンはどの様な食物から摂取ができるのかと言いますと主には肉類やナッツ、大豆、玄米、レーズンエビ、そして牛乳などに含まれておりますので、基本的に好き嫌いなく満遍なく食事をしていれば摂取できる物となっています。

また『必須アミノ酸』と言う言葉をお聞きになったことがあるかと思いますが、この意味と致しましては人間が成長をして行く上で必要不可欠なアミノ酸になり体内では作られませんので、食物から摂取をしなければならない物になります。

ですがこの様な点から見るとアルギニンは体内で生成されますので必須アミノ酸の部類には含まれません。

その代わりに『準必須アミノ酸』と呼ばれることがあります。

ですのでアルギニンは身長を伸ばすためのプロテインやボディビルダーが飲んでいる様な筋肉を大きくするプロテインにも多く含まれています。

アルギニンと成長

現代の科学は一昔前とは違って進歩をしていますのでアルギニンと成長に関するメカニズムについてもかなり精度が高い理論が発表されています。

その内容とは、まずアルギニンを十分に摂取することで体内の成長ホルモンの分泌量が増えます。

そして次に成長ホルモンが骨に行き届くことで骨が成長しようとする力が増加します。

更に筋肉を増加させようとする作用も働きますので、体を丈夫にすることにもつながります。

またカルシウムを摂取することによって骨が少しずつ伸びて行きます。

この様にアルギニンと成長についてはかなり密接な関係があることが論じられています。

ちなみにこの内容を建築物に例えるならばアルギニンは建物を作る建築会社の社員の役割となり、そしてカルシウムは鉄骨やボルトに例えられる建築資材になります。

ですのでいくら建築資材が揃っていても実際に建物を作る人がいなければ建築物は出来ませんよね。

これこそがアルギニンと成長の関係になるのです。

アルギニンの成長サプリ

子供が成長に入ると食欲が出てきますので、黙っていても今まで以上にご飯を食べる様になりますが、でもそれでも思った以上に身長が伸びない時があり、親としては悩んでしまいます。

できれば何時もの食事で成長するための栄養素を補えれば良いのですが、なかなかお子様の身長が思う様に伸びない場合にはサプリを使用することをお勧めします。

また身長を伸ばすためのサプリは数種類あるのですが、その中でもオススメの商品はDr.Senobiru(ドクターセノビル)になります。

この商品はアルギニンの成長サプリとして最も口コミ数が多く、効果が出ているアルギニンの成長サプリになります。

また国内製造ですので安心と言うこともありますし、何より顆粒タイプになりますので水に溶かしてお子様や粒状サプリが苦手と言う大人の方でも服用し易いと言うこともあります。

もし今までカルシウム系のサプリしか服用したことがないと言う方には試しにアルギニンの成長サプリをお試しになると良いでしょう。

またアルギニン成長サプリを飲んだことがなく、抵抗があるという方も、Dr.Senibiruであれば60日間で結果が出なかった時には返金保障がありますので試し甲斐があると言っても良いでしょう。

子供の身長を伸ばす方法で効果的なのは成長期に栄養素を補うことのページでサプリや栄養素についてふれていますのでこちらも参考にしてみてください。

アルギニン摂取時の注意事項

子供の身長が伸びない時にはアルギニンが成長ホルモンの分泌を促すために、食事摂取以外にサプリや注射をする人もいます。

しかし、アルギニン摂取時の注意事項がありますので是非覚えておいていただきたいと思います。

まず15歳以下のお子様はアルギニンサプリは使用しない方が良いと言うことです。

これはサプリメントの効果について調査をしている期間の調査によると、15歳以下のお子様がアルギニンサプリを服用すると副作用が出てしまって余計に身長が伸びにくくなることがあるのです。

言ってみればアルギニン摂取時の注意事項の中でもこれが一番大切なことになります。

ですのでできるだけ食事からの摂取を心がけると言うこと。

また成人以上になると効果が出にくいと言うことです。

これはどう言うことかと言いますと、成長ホルモンが分泌されても骨端線が閉じてしまうと身長は伸びないのです。

ですのでアルギニンサプリを飲むのであれば、15歳を超えて、男性であれば18歳までの間、そして女性であれば16歳までの間に摂取すると良いでしょう。

もう1つはサプリは高いのであまりお金をかけすぎない様にするということ、これらがアルギニン摂取時の注意事項になります。

またこれらのことを読んだ後で、アルギニン摂取時の注意事項が煩わしいと思った方は、やはり食事から摂取することを徹底し、特にかつお節(4300mg)また高野豆腐(4100mg)そして鳥もも肉(1500mg)これらには多くのアルギニンが含まれています。

そして何よりカロリーも低いので食べても太らないので日々の食事の中に取り入れてみると良いでしょう。

 - 子供の身長